スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリオンライブ3rdライブツアー大阪公演day2

day1に続いてday2もイベレポ書いていきます。
ほとんど同じ内容になるので、day1と違う点や気になった点、印象に残った点などがメインになります。


まず最初のMC。
杏奈「大阪のみんなのこと、メッチャ好きやねーん!」で打ち抜かれました。杏奈めっちゃかわいい。
それとナンスの髪型がちっちゃいツインテールになっていて恋に落ちました。
茜「ねえねえプロちゃん、茜ちゃんのこと待っちゃった?どれくらい待っちゃったねえねえ?」といいながらすこしづつ声がかすれていく茜ちゃん。3年待ったよ!ずっと待ってた!!
すーじーがポニーテールで最高にかわいかった。


2曲目エスケープ
あいみん「ねえゆきねぇ聞いて。私水飲む音、メッチャいい」(ゴクッ)
ゆきよさん「じゃあ私もやってみる!」(…クッ)
可愛かったです。

4曲目プリティ~~~ッ→ニャンニャンッ!
3年待った茜ちゃんのハレ舞台その選曲はLTHからでした。
猫耳をつけての登場でめちゃめちゃ可愛かったです。それと、2番入りはセリフのほうを拾ってやってくれてすごく驚いたのと同時に嬉しかったです。

8曲目素敵なキセキ
1番サビとラスラビの「皆の声がするから」の後をこちらが歌うことになりました。
また素敵なキセキの楽しさレベルが上がってしまった…。



二日目の大阪公演特別枠は新喜劇でした。
LTD05の続きという設定で中々に面白い新喜劇を見せてもらいました。
見どころはすーじーの真顔とりえしょんのリアクション芸。


18曲目カバー、すーじーMachicoによる風花
1日目の風花も情感たっぷりですごくよかったし、2日目の風花も表現力かすさまじかったです。
最後の「かーざーはーなー」で手に乗った桜の花びらを吹く振り付けがあるんですが、そこの末柄さんがとても色っぽくて見とれていました。

25曲目ころあずもちょすーじーでBlue Symphony
1日目が力強さを強調したBlue Symphonyであったなら、2日目は優しさを前面に出したBlue Symphonyでした。
この曲の新しい一面を発見できた気がします。
それところあずがずっと笑顔で歌ってて本当に楽しそうでなんだかうれしかったです。

26曲目Get My Shinin'
カッコいい舞浜歩が間違いなくそこにいました。
なんだか聞いていて胸がいっぱいになった曲でした。

31曲目フローズン・ワード
これまでも泣きそうになりながら歌われる曲でしたが、今回は胸が詰まって声が出ていなかったようでした。
そこまで大切に歌ってくれているんだなと思うととてもうれしいです。

32曲目ゆい㌧ゆきよさんによるココロがかえる場所
歌い始める前にゆきよさんが「また笑顔で会おうね」って言っていたのに涙ぐんでしまうゆきよさんが可愛くて好き。
「不器用なところはおんなじで」のところでゆきよさんがゆい㌧に振り返って泣きそうになりながら手を差し伸べているのがとても印象的でした。

ラストMC
ちゃきちゃん「また会いましょう!またオレンジの景色を見せてください!」
何度でも見せますよ!また会おうな!

ゆきよさん「(MCの途中で泣きそうになりながらゆい㌧に)やだあ!泣きたくないよ!」
ゆい㌧「なんも自分の言いたいこと言えばええねん!」
美しい友情でした。

大阪day2で個人的な注目点としていたのはやはり野々原茜役の小笠原早紀さんで、期待以上の働きをしてくれたのが本当に嬉しかったです。また顔を見れる機会が、また茜としてステージに上がってくれる機会があってくれると信じています。




ミリオン3rdライブツアー大阪公演day1セットリスト
1.Dreaming!(全員)
2.エスケーブ(愛美、藤井)
3.Up! 10sion♪Pleeeeeeeeease!(村川)
4.プリティ~~~ッ→ニャンニャンッ!(小笠原)
5.VIVID イマジネーション(夏川)
6.Sentimental Venus(山崎、愛美、Machico、村川)
7.PRETTY DREAMER(渡部優、夏川、山口、小笠原)
8.素敵なキセキ(山崎)
9.SUPER SIZE LOVE!!(大関)
10.成長Chu→LOVER!!(山崎、夏川)
11.秘密のメモリーズ(末柄、田所)
12.夢色トレイン(麻倉)
13.恋のLesson初級編(Machico)
14.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部優)
15.おとなのはじまり(山崎、麻倉、夏川)
16.自転車(愛美、田所、戸田)
17..MEGARE!(藤井、小笠原、大関)
18.風花(末柄、Machico)
19.またね(山口、渡部優、村川)
20.Smiling Crescent(麻倉、小笠原)
21.夜に輝く星座のように(渡部優、村川)
22.WHY?(山口)
23.ドリームトラベラー(藤井、大関、戸田)
24.たしかな足跡(山口、Machico)
25.Blue Symphony(田所、麻倉、末柄)
26.Get My Shinin'(戸田)
27.bitter sweet(末柄)
28.Catch my dream(田所)
29.流星群(愛美)
30.Melody in scape(大関、戸田)
31.フローズン・ワード(藤井)
32.ココロがかえる場所(渡部優、藤井)
33.Welcome!!(全員)
34.Thank you!(全員)

ミリオンライブ3rdライブツアー大阪公演day1

LVで見に行っていました。
公演からちょっと間が空いてしまったので記憶が消えてしまっているのはご容赦ください。


小鳥さん「もうかりまっかー?」
プロデューサー「ぼちぼちでんなー!」で始まった大阪公演。
ツアー的には丁度折り返しにあたる公演でしたが、中だるみなんて言葉は見えてくるはずがありませんでした。

最初は安定のDreaming!
ラスサビの「いっくよー!」が「いっくでー!」にマイナーチェンジしてました。
それと、のちのMCで教えてもらったことですが、歌いだす前のポーズはライブパンフレットの立ち絵(ひいてはミリオン3rdイベントの立ち絵)と同じポーズをしているそうです。ちゃんと確認したいですけど暗転しているうえにLVだとどうしてもよくわからないですね。


MC
あいみんが名古屋に続いて「あたしたちに…惚れんなよ?」って言っててかっこよすぎかもう惚れてる。
MC内でのキャラ同士の掛け合いとしては

(星梨花のMCのあとに)静香「星梨花、素敵な挨拶だったわ。私も星梨花に負けないようにしなきゃ!」
(星梨花、もしくは静香のMCを受けて)紗代子「精いっぱい頑張る、いい言葉ですよね!私も精いっぱい頑張りたいです!」
他にも海美と紗代子の掛け合いがあったのですが文字におこせるほど覚えてないです…。悔しい。

あと一番印象的だったのが
藤井ゆきよ「TAKE2。」(ミリオンのスペシャルメッセージのために録音していたにもかかわらず、盛大に噛んでしまったため)
ゆきよさんかわいい。


ここからライブパートとMCを時系列順で書いていきます。
すべての曲にコメントするのはちょっと厳しいので印象に残ってコメントを残したいものだけ拾っていきますご了承ください。

2曲目、原曲メンバーによるエスケープ
名古屋公演に続いてのトップバッター。今後も切り込み隊長として活躍していく曲になるのでしょう。
現地に行けた仙台公演では披露されなかったので、どこかで振り付けをちゃんと確認したい。

3曲目恋愛ロードランナー
2ndライブで見たときもかなりパワフルでしたが、3rdになってパワフル度がまた増した気がします。
歌詞での「言っとくけど大好き!」が本当に好きで毎回メロメロです。
1日目のラストMCでoffうえしゃまが「言っとくけどだいすきだよ~」って言ってくれたのが最高にかわいかったです。

8曲目未来飛行
ミリオンライブ屈指の盛り上がり曲で2ndライブではトリを務めた曲をここに持ってくるとは思いませんでした。
今回の未来はリーダーではなく一出演者であるということを表しているセットリストだと思います。

9曲目君想いBirthday
駒形さんののびやかで艶のある声大好き。
2ndでも聞いた曲ですが、ライブで聴いていてリラックスできる曲ってなかなかないよなあと思って聴いていました。

10曲目ナンスぴょん吉による成長Chu→LOVER!!
まさかこの二人でやるとは。
思えばこの二人で曲を歌う機会は意外とありませんでしたね。どっちも盛り上げる声を持っているので原曲とはまた違った色が見えた気がします。

11曲目ゆい㌧うえしゃまによる夜に輝く星座のように
うえしゃまの色っぽい歌声がこの曲に意外と合っていました。
原曲は女性的な中に力強さが見える曲ですが、うえしゃまが歌うことによって女性的な部分が際立った気がしました。

13曲目アフタースクールパーリータイム
この曲で涙ぐむゆきよさんを見たのは初めてでした。
毎度のサビ大合唱めっちゃ楽しい。



この後、大阪公演なので大阪らしいことをやろうということで、ミリオン演芸劇場と題してコント大会が始まりました。

・もちゼッキーズギター(もちょぜっきーあいみん)
もちょ「もちーーーーー!!!!」(真顔)
が最高にクールなコントでした。

・ラブトライアングルズ(うえしゃまころあずMachico)
ただのころあずいじり。ころあずはかわいいなあ。

・なんぴょんちくわ(ナンスぴょん吉りかねえ)
「なんぴょんちーくわー」でゴリ押すシュールコント。ゴリ押しで笑っちゃうからズルいわぁ。

・大阪スペクトルランド(あっしゅ野村さん駒形さん)
他の人がそこそこ程度の漫才である中ぶっちぎりのクオリティを披露したコント。
あっしゅ野村さんのボケもグダらない分かりやすいボケでしたし、駒形さんの切れ味抜群のツッコミもめちゃめちゃ面白かったです。

・リーダー(ゆい㌧ゆきよさん)
ゆきよさんは本当にもちょが好きだね。って感じの漫才でした。


14曲目カバー、ぴょん吉もちょナンスによるおとなのはじまり
聞いていてなんだかドキドキさせられました。謎の犯罪臭。
ライブ直前に友人が「おとなのはじまり聞きたいんですよね」と話していたのでそういった点でもびっくりする選曲でした。

17曲目カバー、駒形さんとMachicoによる風花
貴音の歌う風花とは全く違った風花でした。
色っぽくもあり、元気な部分もある面白い風花を聞くことができました。

22曲目駒形さんころあずもちょによるBlue Symphony
なんと駒形さんがセンター。やっぱり駒形さんはクールでかっこいい曲もばっちり合う。

23曲目想いはCarnaval
正直言うと、ファンタジスタカーニバルが聴きたかったと思っていました。
ただ、改めてこの曲も素晴らしいと気が付けたので結果的によかった気がします。

24曲目恋心マスカレード
「さあ、いきますわよ」
いうなればこの曲が大阪公演における特殊イントロ枠だったのかもしれない。
ダンサーを後ろに引き連れて凛と立って前を向いている姿は私が思う千鶴像そのままでした。
真剣にステージパフォーマンスをしながらも全力でステージを楽しんでいるのが伝わってくるようでとてもよかったです。

26曲目プラリネ
名古屋公演では流星群の間奏ギターソロを弾いて見せましたが、今回はプラリネの間奏も弾いてくれました。
あいみんのステージパフォーマンスの進化が止まらないですね。

27曲目野村さんところあずによるPersona Voice
背中合わせの振り付けが多くてかっこよすぎで終始興奮してました。
ゲッサンミリオンの影響で静香と千鶴が良き先輩後輩関係にあると思っているので、先輩と後輩が互いに背中を預け合ってカッコいい曲を歌うって本当に最高。



印象に残ったものとしては以上です。
大阪day1で一番好きになった人は駒形さんですね。
君想いBirthdayとMelody in scapeでしっとりと歌い上げ、Blue Symphonyでかっこよさも見せてくれました。
MCでもツッコミ役として非常に機能していましたし、いいところをたくさん見れました。すっかり大好きな人の一人です。




ミリオン3rdライブツアー大阪公演day1セットリスト
1.Dreaming!(全員)
2,エスケープ(愛美、藤井)
3.恋愛ロードランナー(上田)
4.スマイルいちばん(大関)
5.Happy Darling(夏川)
6.Sentimental Venus(山崎、愛美、Machico、野村)
7.PRETTY DREAMER(夏川、上田、渡部優、山口)
8.未来飛行(山崎)
9.君想いBirthday(駒形)
10.成長Chu→LOVER!!(夏川、田所)
11.夜に輝く星座のように(渡部優、上田)
12.トキメキの音符になって(朝倉)
13.アフタースクールパーリータイム(藤井)
14.おとなのはじまり(山崎、麻倉、夏川)
15.自転車(愛美、田所、角元)
16..MEGARE!(藤井、上田、大関)
17.風花(駒形、Machico)
18.またね(山口、渡部優、野村)
19.Smiling Crescent(麻倉、角元)
20.たしかな足跡(Machico、山口)
21.ドリームトラベラー(藤井、大関、角元)
22.Blue Symphony(駒形、田所、麻倉)
23.想いはCarnaval(角元)
24.恋心マスカレード(野村)
25.Be My Boy(山口)
26.プラリネ(愛美)
27.Persona Voice(野村、田所)
28.Believe my change!(Machico)
29.Precious Grain(田所)
30.Melody in scape(大関、駒形)
31.Super Lover(渡部優)
32.ココロがかえる場所(渡部優、藤井)
33.Welcome!!(全員)
34.Thank you!(全員)

ミリオン3rdライブツアー仙台公演

行ってきました。

当日6時に仙台駅に深夜バスで到着して物販並んでライブ見て終わったら24時過ぎの深夜バスで帰る弾丸日程でした。
ものすごく楽しかったですけど、すんごい疲れました。

さて、イベントレポです。


「仙台公演だけに、”せんだい”な応援をよろしくお願いしますね!」という小鳥さんの言葉から始まった仙台公演。

名古屋公演の時は気付かなかったんですけど、オープニングムービーはDreaming!のジャズアレンジだったんですね。
すごくかっこいいので何らかの形で音源売ってくれるといいなあ。

最初の曲は名古屋公演と同じくDreaming!
そこで初めて原嶋さんを見たのですが、噂に違わず小さい!
中谷育よりも、中の人のほうが小さいという話は聞いていたのですが、実際目の当たりにすると驚きますね。
このあとのMCでご自身でも言っていたのですが、体は小さくても手足を目いっぱい大きく動かしてダイナミックにダンスをしていたのが印象的でした。


Dreaming!の後は最初のMC。
ここで印象的だったのが、もちょが「ちゃんと見ていてくれないと、メッ!ですからね!」って言った後に後ろを向いて恥ずかしがっていたのがとてもかわいかったことと、りえしょんのMCが時間切れでブツ切りになってしまったことですね。


MC明けは成長Chu→LOVER!!
「背中合わせで始まるのがすごく好きなの!」(byゆうちゃ)
可愛い曲なので、背中合わせで歌い始めるのはなんとなく意外でしたが、すごく様になっていました。
全体的にダンスが可愛くてコールをしながらとろけた顔をしていたような気がします。
デュエット曲だと基本的に歌っていない方の人がダンスをすることになるので、ライブビューイングだとあまり見えていないだろうなあ。
あと、間奏前の「もっともっともーっと、LOVEしたーい!」でハートを二人で描く振り付けがあったのですが、スクリーンには描いた軌跡をピンクのキラキラでなぞっていて、素敵な演出だなと感心してました。


次はチョー↑元気Show☆アイドルch@ng!
1st以来のチョー↑元気Show☆アイドルch@ng!だったわけですが、やっぱりテンションが一気にトップギアへ入ってしまいますね。
イントロの目覚ましの音がワクワク感を掻き立ててくれるのがすごく好きです。
A・R・I・S・Aコールすんごい楽しい。


続いてグッデイ・サンシャイン!
完全無欠の中谷育がステージ上にいた…。
すっごく楽しそうに歌っていて「ああ、育はこの曲をこう表現してくれるんだな」と変に納得していました。
それと、歌い始めはステージ右側から「行ってきます!」で少しづつ左手に移動していって育がおつかいに行っているのが表現されていて面白かったです。


次、ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン
あいからずダンス激しいですね。あれで声がぶれたり息切れしたりしないのはもう純粋にすごいです。
この曲のコールは本当に楽しい。一発で喉持っていかれますけどね。


次、ゆうちゃともちょによるlittle trip around the world
最高の癒し空間を提供されてしまいました。
優しい声のゆうちゃと甘い声のもちょのハーモニーは本当にたまらないです。
アイドルとして見ても、星梨花は伊織と同じくお嬢様であるので、海外を見ていてもおかしくはないですし、キャスティングに納得していました。個人的にはエミリー&志保で歌ってほしかった…。(届かぬ願い)


ここでMC。
もちょ「楽屋では私が長女、ナンスが次女、ぽぽちゃん(原嶋さん)が三女って感じなんだよー」
ゆうちゃ「でも、あかりさんが「もちょは妹っぽいなって思う」って言ってたよ?」
もちょ「あとね、ゆい㌧はみんなのいとこって感じ」
ミリオンのみんなが本当に仲が良さそうで見ていてほほえましいです。


MC明けて、ゆんこんと原嶋さんによるG♡F
クラップ最難関曲。個人的には6割くらいできた気がしているので満足です。
それから、間奏前の「聞いたかな?Here we go!」がとても楽しいです。
曲として結構切ない曲なのに盛り上がり曲になるちょっと不思議な曲です。


次、ゆうちゃ、ゆい㌧、ナンスによるSentimental Venus
3人とも大型ライブでSentimental Venusを歌ったことのある面子なので、安定感がありましたね。
僕に刺さる曲なので、ひたすら盛り上がって振りコピしてたら曲が終わってました。とっても楽しかったです。


続けてゆんこんと天ちゃんによるSTANDING ALIVE
全員曲以外で唯一2公演連続で歌われた曲です。
きっとこのことに関して考察なさっている人は少なくないと思いますのでそれはそちらにお任せして…。
僕の担当アイドル同士で好きな曲をデュエットしてくれてめっちゃうれしい!やったあ!ってなってました。
テンション上がりすぎて記憶に残ってないのでライブBD早く出してください。


次、夢色トレイン
以前LTHのリリイベで見たときにダンスがとてもかわいかったので、やっとちゃんと振り付けのある夢色トレインを見れてよかったです。(2ndではトロッコ演出だった)
イントロから最後までずっと可愛くてなんだかずるいなあって思ってました。


11曲目、VIVID イマジネーション
これも2ndではトロッコ演出でしたね。こちらはリリイベの時からあまり激しい踊りはしていなかったので、トロッコでもあまり影響はありませんでしたが。
ナンスは愛嬌の振りまき方が本当に上手だなあと再認識させられる曲でした。
目を見張るようなダイナミックな動きがあるわけでも、超絶技巧の歌唱力を見せつける曲でもないので、ともすれば”とりあえずコール入れる曲”になってしまいそうですが、むしろ会場全体を盛り上げる曲になっているのはナンスのステージパフォーマンスによるところが大きいのではないかと。
めっちゃ楽しかったです。


ここでMC。
宮城のおいしい食べ物を堪能した話で盛り上がった後、歴史の話になるとみんな一斉に黙るのが面白かったです。
そんな中仙台の歴史ある場所について調べてくれたゆうちゃめっちゃ好き。


さて、ここからカバーコーナー。

ナンス、Machicoによるshiny smile
shiny smileは765楽曲でも個人的Top5には入る曲なのですんごく嬉しかったです。
それと、劇場版アイマスでshiny smileを歌っている春香と響を画面越しにキラキラした目で見ていた杏奈がステージ上でこの曲を歌うというのは杏奈の成長を感じられた感じがしてグッときますね。


ゆうちゃ、ゆんこんによるDREAM
DREAMも好きな曲でイントロが流れたときに「おお!」と思ったのですが、歌う面子を見て思わず「マジか!?」って言っちゃいました。
ゆうちゃもゆんこんもばっちりかっこいい曲を歌うイメージがなかったのですが、歌っている姿は本当にかっこよくて、惚れ直してしまいました。またどこかでかっこいい二人を見せてくれー!


原嶋さん、りえしょんによるいっぱいいっぱい
いっぱいいっぱいを歌う二人は恒例通りにメガネをかけてました。
律子とLTPで一緒だった亜利沙がいっぱいいっぱいを歌うというのは中々面白いですね。自分の曲の歌い方を誰かに教える律子は中々想像できないので、亜利沙のアイドルデータベースに入っていた律子のステージを見て研究したのかと思うと、亜利沙のアイドルデータベースも有用なんだなと。
いっぱいいっぱいを歌う亜利沙を律子が見たらどんな反応するのか見てみたいものです。


ゆい㌧、もちょによるバレンタイン
バレバレバレ バレンタイン \ゆい㌧!/
バレバレバレ バレンタイン \もちょ!/
わざわざスクリーンに出してコールを要求してくるとは思いませんでした。バレンタインが近いのでやるかなあとは思っていましたけども。
すんげえかわいかったです。

天ちゃん、みっくによるVault That Borderline!
このVault That Borderline!はぜひともフルで聞きたかったッ…!
ゆい㌧もちょのバレンタインの直後だったからか、いつも以上にカッコよく見えました。


カバーコーナーはことごとく僕に刺さる選曲でした。

ここでMC。
ここで初めてみっくが原嶋さんに話しかけているところを見たのですが、他の人が割と砕けた口調で話している中みっくはガッチガチの敬語で話しかけているのがなんだか面白かったです。


MCの後は怒涛のライプパート。

まずは夜に輝く星座のように
リリイベもやっていないので完全初お披露目でした。
やはり奈緒と亜利沙でこういう曲調を歌うのは意外だなあという印象は抜けきりませんが、こういう側面もあるんだぞ!と見せつけるいい曲だと思います。
ひたすらかっこいいなあと思うだけで終わってしまうという失態を犯してしまったので、早いとこBDで確認したいです。


次は恋のLesson初級編
各所で色々言われてしまっている曲ですが、やっぱりめちゃめちゃ可愛くて、聞いてると翼にメロメロになってしまいそうですね。


続いてライアー・ルージュ
2ndからまた進化しましたね?
ダンスもマイナーチェンジされていましたし、歌い方も成長した志保が見えるような歌い方になっていました。
格好いいです。惚れます。惚れました。


次、みっくともちょによるLegend Girls!!
踊りが可愛くて歌っている人も可愛いんだから可愛いステージになるのは必然。
それでいて会場をばっちり盛り上げられるんだから隙がないですよね。
間奏部分のコールすごく楽しいです。


次、りえしょん、原嶋さん、MachicoによるHelloコンチェルト
すげえ楽しい!楽しい!!ひたすらに楽しい曲でした!!!
テンション上がりすぎて詳しいこと記憶に残ってないです。


次、天ちゃんとMachicoによるpiece of cake
ここで来るかーと思った曲筆頭。てっきり二人がそろってる福岡まで取っておくものかと思っていました。
天ちゃんがすごく優しい顔で歌っていたので、志保もこういう曲が歌えるんだなあと今更思いました。
振り付けも結構特徴的なものが多くて、見ていて楽しかったです。


次、ちいさな恋の足音
可憐を好きになったきっかけの曲なので、聞けて嬉しかったです。
でもあんまり記憶に残ってないんだよなあ…なんでだ。


次、君だけの欠片
仙台公演で一番聞きたかった曲。
エミリーのサイリウムを準備したはいいけど振ってらんなかったです。
ステージ左奥で正座した状態から曲が始まったので、ここでもミリオンゲーム本編に絡ませてくるかと感心したのを覚えています。
どこのダンスが気に行ったとかそういうのはあんまりないんですが、曲全体を通してゆうちゃがすごく優しい顔で、しっとりと大切に歌い上げているのがすごく嬉しくて、胸をうたれました。
もともとすごく好きな曲ですが、改めて大切にしたい曲だなと強く思いました。
エミリーもゆうちゃも大好きです。


ソロラストは空想文学少女
ごめんなさい、前の曲の余韻から抜けきれなかったので記憶に残ってないです。


次、リーダー二人でカワラナイモノ
「ずっと大人になっても一緒にいられますように」
この歌詞が何だか妙に心に残っています。
僕もその横にずっといられたらうれしいです。


ここで最後のMC。
印象に残ったMCをいくつか。

ゆうちゃ
「楽しい思い出できましたか?また楽しい思い出作ってくれますか?」
「個人的には1stのリベンジができて、ずっと笑ってライブができてよかったです」
こちらとしてはいくらでも楽しい思い出作る気でいるのでまた出演してください。お願いします。

Machiko
「名古屋公演とはまた違った、”リーダーの色”が出ていてよかったと思う」
確かに、名古屋公演とは全体を通しての印象が全然異なっていると思います。
名古屋はロケットスタートダッシュを切るためにプロデューサーを引っ張るような印象。
仙台は名古屋よりはいくらか落ち着いて、プロデューサーと一緒に走っているような印象を受けました。
大阪以降ではどうなるのか楽しみです。

そしてWelcome!!Thank you!を歌って終了。
Thank you!を歌っているときに天ちゃんがステージ端で客席に向かって全力で手を振っているのが印象的でした。

閉会挨拶は杏奈+百合子&奈緒+恵美でした。

LVと現地の両方を経験した実感として、LVのほうが細部まで見れる気がしますね。視界が限られているからかな?
楽しさ的には当然現地のほうが上ですけども。その分テンション振り切れて記憶が飛ぶことが多いような…。

大阪公演までちょっと間が空きますね。ここらで一呼吸おいた後は大阪でまた全力で楽しみましょう!








ミリオン3rdライブツアー仙台公演セットリスト
1.Dreaming!(全員)
2.成長Chu→LOVER!!(夏川、伊藤)
3.チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!(村川)
4.グッデイ・サンシャイン!(原嶋)
5.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部優)
6.little trip around the world(郁原、麻倉)
7.G♡F(近藤、原嶋)
8.Sentimental Venus(郁原、渡部優、夏川)
9.STANDING ALIVE(近藤、雨宮)
10.夢色トレイン(麻倉)
11.VIVID イマジネーション(夏川)
12.shiny smile (夏川、Machico)
13.DREAM(郁原、近藤)
14.いっぱいいっぱい(原嶋、村川)
15.バレンタイン(麻倉、渡部優)
16.Vault That Borderline! (雨宮、伊藤)
17.夜に輝く星座のように(渡部優、村川)
18.恋のLesson初級編(Machico)
19.ライアー・ルージュ(雨宮)
20.Legend Girls!!(伊藤、麻倉)
21.Helloコンチェルト(村川、原嶋、Machioco)
22.piece of cake(雨宮、Machico)
23.ちいさな恋の足音(近藤)
24.君だけの欠片(郁原)
25.空想文学少女(伊藤)
26.カワラナイモノ(伊藤、夏川)
27.Welcome!!(全員)
28.Thank you!(全員)

宮城よいとこ一度はおいで

ついにミリオン仙台公演が二日後に迫っていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

前日物販に並ぶために今日は早く寝ようともう床に就いているでしょうか。
それとも当日に現地入りするために自宅で荷造りでしょうか。
残念ながら現地にはいけないけどもライブビューイングに行くからそのためにモチベ上げているよ!という人もいるでしょう。
馬鹿たれ仕事じゃド畜生という方、お疲れ様です。あなたがいるから今日も世界はつつがなく回っています。


さて、今回の記事は仙台公演にかこつけて、私の地元である宮城のことをプレゼンしてしまおうというものです。
しかし、宮城出身だからといって宮城のことを1から10まですべて知っているというわけではないのです。よって、私の知っている範疇で、かつ、比較的ライトに楽しめるモノをご紹介します。


プレゼンしたい、なんて言いましたが、お伝えしたいことは”宮城にはうまいものがたくさんあるよ!”ということです。
米、牛タン、ずんだ、海産物…。
海も山も県内にあるためバリエーションは多岐にわたります。
その中でも個人的に好きなものをいくつかピックアップしてご紹介します。

まずは、宮城のうまい食べ物筆頭、牛タン
県外で食べる牛タンは、2~4ミリくらいにスライスされていますが、宮城の牛タン専門店で食べる牛タンはそういったものとは全く異なります。

牛タン

牛タン自体の厚みは1cmほど、客に提供する前に店舗内で熟成させ、最高においしい状態のものを炭火で焼いて提供されます。
なかなかに噛みごたえがあり、噛めば噛むほどおいしさがあふれ出てきます。
麦飯にとろろごはんをかけ、牛タンをおかずに食べる時間は至上の幸せといっていいでしょう。

牛タンの調理の仕方は店舗によって異なりますが、個人的におすすめしたいのは牛タン炭焼 利久です。より詳しく言えば東口の分店です。
ちょっと値は張りますが、それだけの価値は十分にあると思います。
仙台の街中にはそこら中に牛タン専門店がありますので、直観に頼って他の店に入ってみるのもいいかもしれません。


続けて、郷土料理はらこめし

はらこめし

米を鮭の煮汁で炊き、その上に鮭の身をいくらを乗せる丼料理です。海鮮版親子丼という印象で大体あってます。
こいつがまた最高に旨い!
鮭の身といくらの相性が抜群で飯が進む進む。
米自体にも味が付いているのでうっかり丼の上の部分を食べてしまううっかりさんにも優しい設計ですね。
この料理は実家でたまに食べていたので外食をしたことがなく、どこの店がおいしい!という情報はお教えできませんが、仙台駅で駅弁として売っているのでそれを買ってみればどういう料理なのかお分かりいただけると思います。


続いて、県外の方にはあまりなじみのないもの筆頭ずんだ

――ずんだは、枝豆(未成熟な大豆)またはそら豆をすりつぶして作る緑色のペーストのこと。(Wikipwdiaより転載)
というように、ずんだそのものを食べることはあまりありません。一般的な食べ方はずんだもちですね。

ずんだもち

枝豆の優しい味がなかなかクセになります。ハマる人はドハマりしますね。

それから、シンデレラのお城に住んでる黒沢さんちのともよさんが恋に落ちたずんだシェイクなるものが存在します。

こちらずんだ茶寮が売っている商品で、その名の通りシェイクにずんだをブレンドしたものです。
ずんだのつぶつぶ感が食感的にも面白く、味としてもずんだの風味を殺すことなく、シェイクとしておいしい商品でした。
仙台駅の1階と3階にずんだ茶寮の店を見つけたのでそのどちらかでぜひお買い求めください。

最後に、宮城におけるスイーツTop3入りは固いであろう喜久福をご紹介します。

喜久福

見てお分かりかもしれませんが、クリーム大福です。
お茶の井ヶ田
が送る最強の刺客といって過言ではないでしょう。
クリームと餡が互いに互いを高め合い、最高のハーモニーを演出してくれます。
こちら冷凍で売られている商品で、ちゃんと融けきってから食べるのも当然おいしいんですが、個人的に半分くらい融けたあたりで食べるのがベストだと思っています。(今は真冬なので暖かい屋内限定でですが、夏はこの食べ方に限ります)



食べ物の紹介は以上です。
どの食べ物も通販で手に入れることができますので、仙台に行けないよー、または、仙台にはいくけどライブ代ですっからかんだよーという方はこちらも活用してはいかがでしょう。
どれもぜひ食べてもらいたいものばかりです。


また、おまけとして、食べ物ではなく観光としての話を少し。
県北のほうに鳴子という町があります。
この町は温泉郷になっていて、町のいたるところに小さな温泉があります。
仙台駅からのアクセスは非常に悪いですが、町全体が温泉のにおいに包まれているという状況は一度くらい見てみていいものかも知れませんよ?
近くにスキー場などもありますので、スキー・温泉ツアーなんてのもいいかもですね。

県南には蔵王町という酪農をしている場所があり、そこでソフトクリームなんて食べるのもいいですし、チーズをお土産に買っていくのもいいでしょう。(県南のことはあんまり知らない)

あと、宮城は米どころでもありますので、日本酒がおいしいそうです。
私は上京してから成人してしまったのでそのおいしさを未だに知らないのですが、呑兵衛のみなさんはぜひとも宮城の酒をよろしくお願いします。


以上です。
皆さま宮城をよろしくお願いします。

それから最後に。
今回のミリオン仙台公演、2月という真冬のど真ん中ですので、寒さ対策をしっかりばっちりやっておくことを強くお勧めします。
物販列や入場列の最中に体の芯まで冷え切ってしまって体調を崩してしまったらあまりにもったいないのでね。
みんな元気に、最高に盛り上がって帰ってきましょう!

ここまで読んでくれてありがとうございました!

ミリオンライブ3rdライブツアー名古屋公演

MOVIXさいたまのLVに参加してきました。
いやあめっちゃよかったです。

記憶が新鮮なうちにできるだけ書き留めたいと思いますよ。
曲によって感想の密度が全然違ったりするのは個人の感想なんで勘弁してね。


まず会場前諸注意
今回は歌って踊れる方の事務員こと音無小鳥さんが出てきました。
いつもの諸注意に加えて今回のライブツアーはステージの時間をできるだけ長くするために休憩無し(後に知らされたことですがアンコールも無し)であることが告げられました。
これは何も考えずに盛り上がってたら体力が尽きてしまうかもしれないと思いましたね。どうせ何も考えられなくなるんですけど。

その後3rdライブ用に作られたOPムービーが流れました。
結構スタイリッシュな出来になっていて結構驚きました。


その後1曲目Dreaming!
今回のライブツアーの題名にも組み込まれているのでそりゃあ一曲目にやりますよねって感じでした。(2ndでは最初はThank you!だった気もしますがそれは置いといて)


次に自己紹介MCが入りました。
ここで個人的にポイント高かったのが、2ndライブ2日目でもあった”アイドル同士の掛け合い”ですね。
このみが挨拶してる時に恵美が「その”セクシー”ってやつを見せてよー」ってちょっかい出したあと困惑しながらもやってくれるこのみ姉さんまじセクシー。
他にも、
未来が「星梨花と静香ちゃんに頑張れって言われたので、今日は”素敵なステージ”を作るよう頑張りまーす!」って言ったり、
翼が「最初リーダーだよって言われたときは”えーっ”って感じだったけど、未来が『翼がリーダーのライブってすっごく面白そう!すっごく楽しみ!』って言ってくれたからわたしもすっごく楽しみになったの!」とか言ったりしていて、大好物です、ごちそうさまです。


その後はライブパート
流れたのはエスケープ
ゆきよさんとあいみんという盛り上げ上手な二人による盛り上げ曲なんて盛り上がらないわけがない!
LVだったからあんまり踊りは見れませんでしたが、結構キュートめな踊りだった気がします。


次はカーニヴァル・ジャパネスク
以前リリイベで見たときから思っていたんですが、コールアンドレスポンスが本当に楽しい!
ちょっとタイミングがずれるというアクシデントもありましたが、それを補って余りあるステージパフォーマンスでした。


続いてBOUNCING♪ SMILE!
稲川さんのソロステージパフォーマンスを見るのはここが初めてだったのですが、驚くほど環本人でした。
天真爛漫さが歌にもダンスにも出ていて凄かったです。


次、デコレーション・ドリ~ミンッ♪
恵子さんのステージも見るのは初めてでした。こちらも桃子をそのまま顕現させたようなステージでした。
落ち着いているのに、愛嬌がある。ちょっと生意気なんだけど、すごくかわいい。この微妙な感じを絶妙に表現していました。


このパート最後は蝶々さんと稲川さんによるSmiling Crescentでした。
美也のデュエット相手として、大型ライブ初参加の環を持ってきたのはびっくりしましたね。
ですが、ステージ上の環は”星梨花の代わりとしての穴埋め役”ではなく”しっかりSmiling Crescentを自分の曲として歌っている環”でした。
歌い方かたステージ上の移動の方法までも完全に環で素直に感心していました。


ここでMC。
どうやら蝶々さんと稲川さんは練習がよく一緒になっていたようで、互いのソロ曲の振り付けを覚えるくらいに仲良しだそう。
そこそこ時間が押しているようで、そそくさとライブパートへ。


ぴょん吉と木戸ちゃんによるEternal Spiral
他の曲とは一味違った曲なので、振り付けも独特で、インドっぽいものを感じました。


次は恵子さんとたかみなによるBigバルーン◎
この曲はどうやら初披露(?要調査)らしく二人とも緊張したそうですが、ばっちり決まっていました。



続いて二人になってしまった乙女ストームによるGrowing Storm!
たった二人、されど二人。会場をばっちり盛り上げていきました。


複数曲が続きましたが、ここでソロ。初恋バタフライ
リリイベで、”初恋バタフライは表現がヤバい”という話を聞いていたので、どんなもんかと思っていたんですが確かにヤバかったです。
具体的には、「指折り数えて~」のところで切なげに指を折っていたり、「三歩だけわざと離れて~」で三本指立てて少し遠ざけたりする細かい所作もあったと思えば、「ひらりスカートの翼で~」でスカートを触った後はばたく真似をするような大きな動作まで、しっかり美也で切なさを表現していうのが凄かったです。
あと、個人的な考察なのですが「指折り数えているのはこの次あなたに会えるとき」の指を折っている回数が4本だったことから、「次は4thで会いましょう」という意味があるのでは?
聞けなかったハッピ~エフェクト!ではどういう表現をするのか、とても気になったのでどっかでやってください。


続けて満を持しておまじない
ミリオンぶち上がり曲の一つですね。
2ndの時と比べて木戸ちゃんの髪の長さが大分短くなっていたので幾分幼くなった印象を受けましたが、堂々としたパフォーマンスは変わらず、圧巻でした。オレンジぶんぶんするの楽しいです。


ここでMC。
恵子さんはBigバルーン◎の振り付けがどうも苦手なようで、「あの優しいダンスの先生が苦笑いしていた」そうです。



そしてここからは今回のライブツアーの目玉の一つ。765プロ楽曲カバーコーナー。
ショートバージョンでノンストップに続けて5曲。


1曲目はぴょん吉と諏訪ちゃんによるSTART!!
ショートバージョンだったので”四つ葉のクローバー”が見れないんじゃないかと思ったけど作ってくれたありがとー!byぴょん吉


続いてMachico&ゆきよさんでI want
ゆきよさん「”3,2,1ヴァイ!”のとこと、”そこに跪いて!”でめっちゃ上から目線でやるのが決め手だよって言われたんだけどできてたかな~」
大丈夫。できてましたよ。人目がなければ跪いているくらいには。


3曲目は稲川さんと木戸ちゃんのオレンジ組によるゲンキトリッパー

4曲目は蝶々さんとたかみなによる99 Nights

5曲目はあいみんと恵子さんによるオーバーマスター

どの曲も聞けると思ってなかったきょくばっかりで、その都度驚いてました。
でもみんな堂々と歌っていてすっごく格好良かったです。


ここでMC。
恵子さんにとって初めて買ったアイマスのCDはオーバーマスターであるそうで、歌えて嬉しいといっていました。
また、あいみんは歌っている最中にブレスレットが髪飾りに引っかかってしまったらしく、ブレスレットを引き抜いて歌い切ったみたいでした。(全然気が付かなかった…)


続いてライブパート。
このあたりからもう記憶が飛んでる感じがあるので覚えているところだけザッと書いていきます。


Decided
たかみなの深みのある声と諏訪ちゃんの甘い声のハーモニーたまらん。


素敵なキセキ
ぴょん吉は本っ当に楽しそうに歌うなぁと。
あんなに目の前で楽しそうにされたら盛り上がらないわけにはいかないよね。


アフタースクールパーリータイム
皆で合唱するの本当に楽しい!皆で曲を作ってる感じして好き。
”「楽しい」が増える毎日”のところの振りコピ手軽にできて楽しいからみんなやらない?興味ない?そう…。


瞳の中のシリウス
最初諏訪ちゃんが一人で歌ってて、次あいみんが出てきて歌って、最後に木戸ちゃんが出てきて歌う演出すんげえかっこよかったです。


ジレるハートに火をつけて
来ましたライブ特別演出。
静かなところから徐々に音が大きくなっていく感じのイントロでした。
また、名古屋で唯一元のメンバーが3人そろってましたね。3姉妹って感じで見てて面白かったです。


Machikoと恵子さんによる深層マーメイド
めっちゃんこカッコいいです。
響の枠に入った桃子は相当なプレッシャーだったとは思いますが、響とはまた違ったカッコよさを見せてくれました。


マーメイドつながりで次は水中キャンディ
聞きたかったんですよこの曲!
このみさんの歌う切ない曲は本当にグッときますね。


そして相変わらずめっちゃかっこいい流星群
今回間奏部分のギターソロに挑戦してました。これでまーた彼女が増えてしまうな。
ギターソロの前にピック咥えて客席ぐるっと指さしたのすごくセクシーでした。


Believe my change!
2ndの時にも思ってたけどダンスがすごくセクシー。しかもキレがすさまじい。総じてめっちゃかっこいい。


STANDING ALIVE
リーダー二人で何か歌うだろうなあとは思っていましたが、この曲になるとは。
すごく意外でしたが、二人とも歌唱力高いのですごく映えていました。


ここで最後のMC。
全員から挨拶がありましたが、その中でも記憶に残っているのは恵子さん。
「この悲願のステージ、待っていてくれてありがとう!私たちの新しい可能性を提示できていれば嬉しいです」
別公演であったとしても37人全員全員参加のステージは本当に悲願であったので、同じ気持であったと言ってくれて本当に嬉しかったです。(泣かねーしっ!、とてもかわいかったです)


最後はWelcome!!Thank you!
Welcome!!の間奏部分での台詞で毎回胸を打たれるの私だけじゃないですよね?

歌い終わった後、閉演あいさつは翼と可奈、そして次の公演の百合子と杏奈でした。



公演が終わった後、相変わらず「アイマス最高」しかとしか言えない人形と化してしまう病気は治っていませんが、しばらくは治らなくてもいいかなとも思います。

仙台公演がとっても楽しみです。
今度は現地だ。風邪ひかないようにしないと。





ミリオン3rdライブツアー名古屋公演セットリスト
1.Dreaming!(全員)
2.エスケープ(愛美、藤井)
3.カーニヴァル・ジャパネスク(諏訪)
4.BOUNCING♪ SMILE!(稲川)
5.デコレーション・ドリ~ミンッ♪(渡部恵)
6.Smiling Crescent(桐谷、稲川)
7.Eternal Spiral(木戸、山崎)
8.Bigバルーン◎(高橋、渡部恵)
9.Growing Storm!(山崎、Machico)
10.初恋バタフライ(桐谷)
11.おまじない(木戸)
12.START!!(山崎、諏訪)
13.I want(Machico、藤井)
14.ゲンキトリッパー(稲川、木戸)
15.99 nights(桐谷、高橋)
16.オーバーマスター(愛美、渡部恵)
17.Decided(諏訪、高橋)
18.素敵なキセキ(山崎)
19.アフタースクールパーリータイム(藤井)
20.瞳の中のシリウス(諏訪、愛美、木戸)
21.ジレるハートに火をつけて(藤井、桐谷、稲川)
22.深層マーメイド(Machico、渡部恵)
23.水中キャンディ(高橋)
24.流星群(愛美)
25.Believe my change!(Machico)
26.STANDING ALIVE(Machico、木戸)
27.Welcome!!(全員)
28.Thank You!(全員)
プロフィール

ほくろぉ

Author:ほくろぉ
Twitter→@hokuro_peridot

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。