スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dreaming!は10thのライブで一度完成しているという話

10thからまだ1年ちょっとしか経ってないんですね、なんだかもう随分昔のことのような気がしていますが。
会場でエキサイトしすぎて記憶が飛んでしまっているというのも要因の一つのような気がします。記憶が全く保持できていなかったので初めてライブBD見たときは(俺本当にこのライブに行ったっけ?)なんて思ったものです。

10thにおいて、個人的に最も大きい存在なのがDreaming!の存在です。

最後のブロック、シンデレラがStar!を歌い始めたあたりで(ミリオンもう全体曲残ってないけどどうなるんだ?ユニット曲を全員で歌う?でもその枠になりそうな瞳の中のシリウスもココロがかえる場所もついさっき歌っちゃったぞ?)こんなことを考えながらサイリウムを振っていました。そしてこうも考えていました。ミリオンにもう一曲全体曲があれば、と。
Star!が終わり、全く聞き覚えのないイントロが流れ始め、(あれ、把握しきれてない曲あったかな。でも歌ってるのミリオンの面子だしこれはもしかして)
「みんなー!ミリオン、新しい曲だよー!!」

当日、ライブを見ながら考えていたことをそのまま書き出してみました。この後の事は記憶が飛んでいるので思い出せませんが。

シンデレラはミリオンよりも全体曲があっていいなあミリオンにももっとみんなで歌える曲があったらいいなあと夢見た瞬間に突如現れたDreaming!
夢見たことがそのまま現実になったあの瞬間はまさに夢のような時間で、Dreaming!という曲にこれ以上ないほどマッチしていたと思います。
そして、この曲の間奏で「私たちミリオンスターズを、またこの場所に連れてきてくれますか?」「みんな、約束だよー!」と新しい夢を抱き、約束を交わしました。

存在を夢見られて登場し歌い終える前に新たな夢を抱く。一つの夢の完成形を示してすぐに新たな夢を見る。Dreaming!という曲は我々が求めるアイドル像そのものを歌ってくれているのかもしれませんね。

タイトルで10thで一度完成していると書きましたが、なにも10thに限らずDreaming!が歌われる場すべてで毎回Dreaming!は完成しているのかもしれません。
リリースイベントでは少人数で歌っているDreaming!が聞きたいという夢を見ますし、3rdライブツアーではDreaming!を全員で歌ってほしいという夢を見ました。きたる4thライブではついに一つの会場で全員が声を合わせて歌うDreaming!が聞けるかもしれないという夢を見ています。
夢見た景色を実際に見て、次の夢を抱く。この行為を続けていく限りDreaming!は何回でも完成し、また新しいDreaming!を作り始めるのでしょう。その夢の到達点まで一緒に歩いていけることを夢見ています。

さあ、どこまでいこうか。
スポンサーサイト
プロフィール

ほくろぉ

Author:ほくろぉ
Twitter→@hokuro_peridot

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。