スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dreaming!は10thのライブで一度完成しているという話

10thからまだ1年ちょっとしか経ってないんですね、なんだかもう随分昔のことのような気がしていますが。
会場でエキサイトしすぎて記憶が飛んでしまっているというのも要因の一つのような気がします。記憶が全く保持できていなかったので初めてライブBD見たときは(俺本当にこのライブに行ったっけ?)なんて思ったものです。

10thにおいて、個人的に最も大きい存在なのがDreaming!の存在です。

最後のブロック、シンデレラがStar!を歌い始めたあたりで(ミリオンもう全体曲残ってないけどどうなるんだ?ユニット曲を全員で歌う?でもその枠になりそうな瞳の中のシリウスもココロがかえる場所もついさっき歌っちゃったぞ?)こんなことを考えながらサイリウムを振っていました。そしてこうも考えていました。ミリオンにもう一曲全体曲があれば、と。
Star!が終わり、全く聞き覚えのないイントロが流れ始め、(あれ、把握しきれてない曲あったかな。でも歌ってるのミリオンの面子だしこれはもしかして)
「みんなー!ミリオン、新しい曲だよー!!」

当日、ライブを見ながら考えていたことをそのまま書き出してみました。この後の事は記憶が飛んでいるので思い出せませんが。

シンデレラはミリオンよりも全体曲があっていいなあミリオンにももっとみんなで歌える曲があったらいいなあと夢見た瞬間に突如現れたDreaming!
夢見たことがそのまま現実になったあの瞬間はまさに夢のような時間で、Dreaming!という曲にこれ以上ないほどマッチしていたと思います。
そして、この曲の間奏で「私たちミリオンスターズを、またこの場所に連れてきてくれますか?」「みんな、約束だよー!」と新しい夢を抱き、約束を交わしました。

存在を夢見られて登場し歌い終える前に新たな夢を抱く。一つの夢の完成形を示してすぐに新たな夢を見る。Dreaming!という曲は我々が求めるアイドル像そのものを歌ってくれているのかもしれませんね。

タイトルで10thで一度完成していると書きましたが、なにも10thに限らずDreaming!が歌われる場すべてで毎回Dreaming!は完成しているのかもしれません。
リリースイベントでは少人数で歌っているDreaming!が聞きたいという夢を見ますし、3rdライブツアーではDreaming!を全員で歌ってほしいという夢を見ました。きたる4thライブではついに一つの会場で全員が声を合わせて歌うDreaming!が聞けるかもしれないという夢を見ています。
夢見た景色を実際に見て、次の夢を抱く。この行為を続けていく限りDreaming!は何回でも完成し、また新しいDreaming!を作り始めるのでしょう。その夢の到達点まで一緒に歩いていけることを夢見ています。

さあ、どこまでいこうか。
スポンサーサイト

ミリオンライブ3rdライブツアー幕張公演

世界最遅のイベントレポを目指す気はないんですけどね。
気が付いたらこんなに時間が経っていました。光陰矢の如しとはよく言ったものです。
横着するようで大変申し訳ないのですが幕張公演は両日の印象に残ったことをババッっと書いていこうと思います。
どれも既に他の方がもっと分かりやすい文章でかつ臨場感たっぷりに書いてらっしゃるかとは思いますがね。
備忘録みたいなものなのでね、許してね。

まずはday1。

最初のMCの途中でけーこさんがあべりかさんに水を飲ませていたのがビックリでした。
けーこさんは(名古屋公演ですでに出演しているとはいえ)3rdライブツアーで初出演組のはずなのに他の人に気遣って動けるのってすごいなあと。

9曲目、元メンバーが全員揃ったGrowing Storm!
今回席がすさまじくいい席でセンターステージにめちゃめちゃ近かったのでセンターステージでがっつりやってくれたものは大体印象が強いんですけども、Growing Storm!は目の前に、目の前にナンスがいてもう大変でした。
肌が輝いてる!天使の羽が見える!って言ってたら曲が終わっててあれぇ?って感じでした。BDはよ。

13曲目、しずしほでのpiece of cake
ステージ左端に志保、右端に静香で最初始まって、静香→志保→静香の順で一切目を合わさずに交互に近づいていって最後の接近だけは目を合わせて同時に近づいたのがもう本当にしずしほだなあと思いました。
まさかライブ会場でこんなおいしいしずしほがいただけるとは思ってなかったので心底驚きつつ最大の感謝を捧げていました。

19曲目、カバーコーナー内でこっこちゃんところあずのFate of the World
ころあずがこういうかっこいい曲を歌うのは予想できていましたし、やっぱりかっこよかったです。
一方こっこちゃんが激しいかっこいい曲を歌うとは。意外でしたねえ。

休憩中。
幕張公演にいないメンバーの、3rdライブ出演順で歌った曲が1分ずつメドレーで流れていました。
幕張までバトンがつながってきたんだなあと感じられるいい演出でした。

31曲目、MY STYLE ! OUR STYLE !!!
特殊イントロ枠でしたね。また、3rd初出演とは思えないほどパワフルな歌い方がとても素敵でした。

32曲目、プラリネ
次のアイルへの起爆剤として置かれたかのような印象を抱きがちですが、やはりこれだけでも十分素晴らしいパフォーマンスでした。
「星が降るよに」で頬の星を触っていたのが印象的でした。

33曲目、アイル
いうことないです。
やってくれてただただ感謝。

37曲目、Precious Grain
このPrecious Grainは絶対忘れられないです。
センターステージの真ん中で一人毅然と立ち、スポットライトを受けて歌うその姿はまさに歌姫。
会場を照らすのはミラーボールに反射した光。その光はまるで流れ続ける砂時計の粒のようでした。
また、ミラーボールの反射光とスポットライトの複合効果で、星屑の中でたった一人で歌い続けているかのようにも見えました。


「静香ちゃん、一緒に歌おう!」
「ええ、私たちの未来のために!」
38曲目、未来と静香で合言葉はスタートアップ!
あんなに胸に来るほど孤独なPrecious Grainを見せられた直後にそんな台詞を言いながら入られたらズルいですよ。
また、「まだ努力足りない、何が足りない?」を静香が歌うというのは自分を追い込みがちな静香の心情を歌っている気がしてグッときました。
それと、Cメロの「色とりどりの光の輝き たくさんの思いを受け止め願いは星になる」でステージのライトが本当に色とりどりの色を出していたのは素晴らしいと思いましたね。”色とりどりの光の輝き”というのがシアターアイドル全員のことを言っているのであれば、今回”たくさんの思いを受け止め”るのは3rdライブツアー最終公演のリーダーである未来と静香でしょうし、”願いが星に”なった結果がステージの照明になっているのなら、この曲はシアターアイドル全員で歌っているに等しいのではないかと思います。



続いてday2

13曲目、vivid color
聞いたことのないソロ曲の中で一番聞きたかった曲です。
歌声の透明感がすごい。

28曲目、静香と翼のアライブファクター
本番前はしずしほでやるに違いない!なんて言っていましたが、静香と翼のアライブファクターが正解だったんだろうなと思います。
翼の制御しきれないほどの勢いと、静香の一本芯の通った強さが相まってすごくよかったです。
振り付け的にはダンスは明確に決まっていなかったんだと思います。結構好きに動いていたような印象を受けました。
ただ、ラスサビだけセンターステージで向き合って歌うところが互いに高め合っているのがよくわかったので素晴らしかったです。
直前で「君と憧れ君と待ち焦がれこの歓びの調べを」と改変歌詞を歌った後向き合ってすごく楽しそうに歌うその姿はまさしく静香と翼でした。

29曲目以降のラストブロックの各地方リーダーラッシュはどの曲も素晴らしかったです。
ツアーを通してより力を付けたことを見せつけられました。

35曲目、絵本
ラスサビの「守るべきものに会って」以降からメインステージの証明が全開になっていたのがとてもいい演出でした。

36曲目、Believe my change!
台詞改変パート2ですね。
これまでのあこがれる台詞から、もっと前向きな台詞に変わっていたのがすごく胸に来ました。

37曲目、Catch my dream
day1で歌ったPrecious Grainは孤独を突き詰めたような曲と演出でしたが、Catch my dreamではダンサーも連れてメインステージで歌っているのが絆の中で成長していった姿を映しているようで素敵でした。

39曲目、未来と静香でハルカナミライ
曲名から天海春香と春日未来の二人で歌うのが決まっているという印象を受けていたこの曲ですが、3rdライブツアーでむしろ未来と静香で歌うのが正解なのではないかとすら思うようになりました。
未来と静香がとても仲が良いのがよく伝わってくる振り付けで素晴らしかったです。
また、「すこし斜め後ろ」の振り付けで、未来の斜め後ろにいたのは静香だったのがすごくよかったです。

以上がミリオン3rdライブツアー幕張公演のダイジェスト的な感想でした。
BD早いとこ売ってくれ…。



以下セットリスト(敬称略)

Day1セットリスト
1.Dreaming!(全員)
2,Cut. Cut. Cut.(渡部恵、阿部)
3.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部優)
4.ビギナーズ☆ストライク(斉藤)
5.成長Chu→LOVER!!(夏川、伊藤)
6.トキメキの音符になって(麻倉)
7.アフタースクールパーリータイム(藤井)
8.Legend Girls!!(田所、麻倉、小岩井)
9.Growing Storm!(山崎、Machico、阿部、夏川、伊藤)
10.フェスタ・イルミネーション(諏訪)
11.VIVID イマジネーション(夏川)
12....In The Name Of。...LOVE?(阿部)
13.piece of cake(雨宮、田所)
14.エスケープ(愛美、藤井)
15.求ム VS マイ・フューチャー(浜崎)
16.素敵なキセキ(山崎)
17.キラメキ進行形(山崎、伊藤、浜崎)
18..待ち受けプリンス(諏訪、渡部優、愛美)
19.Fate of the World(田所、小岩井)
20.SMOKY THRILL(夏川、藤井、渡部恵)
21.マリオネットの心(Machico、斉藤)
22.虹色ミラクル(雨宮、麻倉、阿部)
23.THE IDOLM@STER(全員)
24.HELLO, YOUR ANGEL♪(小岩井、諏訪)
25.HOME, SWEET FRIENDSHIP(浜崎、渡部恵、渡部優)
26.Smiling Crescent(麻倉、山崎)
27.Eternal Harmony(愛美、諏訪)
28.Shooting Stars(藤井、雨宮、斉藤)
29.深層マーメイド(Machico、渡部優)
30.Dreamscape(斉藤、浜崎)
31.MY STYLE! OUR STYLE!!!!(渡部恵)
32.プラリネ(愛美)
33.アイル(Harmonized ver,)(Machico、愛美、阿部)
34.ライアー・ルージュ(雨宮)
35.鳥籠スクリプチュア(小岩井)
36.空想文学少女(伊藤)
37.Precious Grain(田所)
38.合言葉はスタートアップ!(山崎、田所)
39.Welcome!!(全員)
40.Thank you!(全員)
41.Dreaming!(全員)

Day2セットリスト
1.Dreaming!(全員)
2.成長Chu→LOVER!!(夏川、伊藤)
3.カーニヴァル・ジャパネスク(諏訪)
4.Understand? Understand!(上田、雨宮)
5.WHY?(山口)
6.Birth of Color(雨宮、夏川、Machico)
7.ジレるハートに火をつけて(高橋、木戸、山崎、渡部優)
8.ココロ☆エクササイズ(上田)
9.SUPER SIZE LOVE!!(大関)
10.Smiling Crescent(麻倉、藤井)
11.たしかな足跡(山口、山崎)
12.vivid color(駒形)
13.dear...(高橋)
14.キラメキ進行形(伊藤、山崎、大関)
15.待ち受けプリンス(諏訪、渡部優、上田)
16.Fate of the World(高橋、田所)
17.SMOKY THRILL(夏川、藤井、山口)
18.マリオネットの心(Machico、駒形)
19.虹色ミラクル(雨宮、木戸、麻倉)
20.THE IDOLM@STER(全員)
21.Sentimental Venus(藤井、山口、大関)
22.夜に輝く星座のように(渡部優、木戸)
23.Melody in scape(駒形、大関)
24.瞳の中のシリウス(諏訪、伊藤、上田)
25.カワラナイモノ(駒形、田所、麻倉)
26.Decided(諏訪、高橋)
27.アライブファクター(田所、Machico)
28.夢色トレイン(麻倉)
29.Happy Darling(夏川)
30.Super Lover(渡部優)
31.フローズン・ワード(藤井)
32.透明なプロローグ(伊藤)
33.オリジナル声になって(木戸)
34.絵本(雨宮)
35.Believe my change!(Machico)
36.Catch my dream(田所)
37.未来飛行(山崎)
38.ハルカナミライ(山崎、田所)
39.Welcome!!(全員)
40.Thank you!(全員)
41.Dreaming!(全員)

ミリオン3rdライブツアー福岡公演

LV見に行ってきました。


小鳥さん「今年こそは素敵な人とチョメチョメを…!」で始まった福岡公演。
ツアーとしては終盤に差し掛かった公演になり、我々の期待もうなぎのぼりでした。

1曲目はやはりDreaming!
そろそろ振り付けも覚えてきました。

自己紹介MC
しょっぱなのリーダーの名乗りで「福岡のリーダーは私雨宮と、…」で名乗りを忘れる麻倉ももさんめっちゃかわいいです。
自己紹介でうどん好きをアピールしまくっていく静香もかわいかったです。
今回のキャラ絡み枠はロコと可奈で自作曲の批評をしていたり、麗花が琴葉にスマイル&ウインクの無茶ぶりをしていたりしました。


それからの2曲目はうえしゃま種ちゃんでUnderstand? Understand!
切り込み隊長として成長Chu→LOVER!!を入れてくると思っていたのと、ツアー初参戦組を突っ込んでくるとは思わなかったのとで驚きました。
ユニークな振り付けが多くて楽しかったです。デリシャスデリシャス。

3曲目はサマ☆トリ 〜Summer trip〜
ソロトップを大型ライブ初のぴらみさんに任せるとは!とビックリしました。FIND YOUR WIND!が来ると信じて疑っていなかったので意表を突かれた形になりましたが、身体が勝手に動いてコールしてました。
リリイベで聞いた以来でしたが、やっぱりすごく楽しい曲ですね。照明も相まって夏っぽさが出ていてよかったです。

4曲目ココロ☆エクササイズ
まさかのしょっぱな歌詞間違い。その後も間違えていましたが、終始楽しそうな笑顔と体いっぱい使ったパフォーマンスの前には些細なことでした。何度聞いても盛り上がる曲ですねえ。何度でも聞きたいです。

5曲目おまじない
歌うたびに木戸ちゃんが可奈に近づいている気がします。コール楽しい。

6曲目みっくあつひめさんでfruity love
リリイベでみた!めっちゃかわいい!!
スマートな可愛さがあるみっくとマスコット的な愛らしさがあるあつひめさんで愛嬌たっぷりのダンスされたらそりゃあ惚れちゃいますよね。

7曲目天ちゃんぴらみさんでpiece of cake
聞きたかった元メンバーでのpiece of cake。仙台応援での天ちゃんMachicoのpiece of cakeもよかったけどやっぱりこっちが好きです。
サビの「piece of cake♪」の振り付け大好き。


MC
天ちゃんともちょのリーダーコンビがモツをたくさん食べていたようで。ミリオンの子たちは食べる話が大好きだね。


8曲目もちょとでんでんで"Your" HOME TOWN
そういえばもちょは凱旋でしたね。
「修学旅行で初めて訪れた町にいま、君は暮らしてる」の歌詞が好きで好きで。
もちょの修学旅行は京都だったそうですけどね。(ミリラジ情報)

9曲目木戸ころでEternal Spiral
これでぴょんころがEternal Spiral歌ったことになったなあなんて思っていました。
ころあずは本当に何歌っても様になるなあ。

10曲目あのね、聞いてほしいことがあるんだ
「あのね、聞いてほしいことがあるんだ」で歌い始めるのすごく素敵でした。
「自分のこと好きになれそう」のところで泣きそうになって声が出なくなるも最後にはしっかり持ち直して歌い切ったのすごくカッコよかったです。存分に自分のことを好きになってください。我々はとっくにあなたのことが好きです。

11曲目うえしゃま種ちゃんでジレるハートに火をつけて
今回も名古屋公演に引き続き特殊イントロでした。
Understand? Understand!でうえしゃま種ちゃんペアやるからジレるハートに火をつけてはやらないんじゃないかなと思っていたためイントロで即座に反応できなかったのが少し悔しかったです。
これで灼熱少女は全員ジレるハートに火をつけてを3rdライブで歌ったことになりますね。今度は一堂に会して歌ってくださいお願いします。

12曲目夢色トレイン
かーわいいんだこれが。そろそろ振り付けも覚えそう。
「空想チケット大切に持って」の振り付けが好き。あとイントロ他のデデデデデッ♪の場所でチョキの手にを左右に振りながら下げてくるのも好き。全部好き。


ここで福岡特別コーナー、福岡ロコナイズドクエスチョン。
ロコ語になっている福岡の名所名物の説明を見て、何の説明をしているか、また、本来の説明文はどうなっているかを答えていくコーナーでした。ブログの記事名を英語で書いている世界のころあずさんがプレイス(場所)を訳せなかったのが非常に印象に残っています。「答えられないのかよww」って言い続けられるようにちゃんと英語の勉強を忘れないようにしようと思いました。


ここからカバーコーナー
13曲目木戸みっくで乙女よ大志を抱け!!
福岡公演の日は我らが天海春香の誕生日でした。
劇場版メンバーである百合子と可奈で「春香ちゃん(さん)誕生日、おめでとうございまーす!」っていうのは胸が熱くなりますね。

14曲目うえしゃまもちょでKisS
アダルティーなもちょは新鮮でしたね。

15曲目天ちゃんころあずでinferno
しずしほ狂いとしてはこの組み合わせでやってくれるのをずっと待っていました。
やはり歌声の相性が良く、ふたりとも違った貫録を持って歌うので高め合っている感じがして最高によかったです。
フルで聞かせてくれ頼む。
立ち位置もステージの両端に立っていた(気がする)ので曲の雰囲気としてもあっていましたし、キャラクター同士の関係的にもパーフェクトでした。

16曲目ぴらみさんあつひめさんでFirst Stage
二人とも大舞台は初だったのでそういう意味も込めての配置だったのでしょう。
ぴらみさんの透き通るような歌声とあつひめさんの跳ねるような元気な声の相性が意外によくて楽しかったです。

17曲目種ちゃんでんでんでチクタク
この二人の声はゆったりした曲に合いますね。
子守歌とか歌ってほしいです。


MC
立ちましょう、立て! \ヤー!/
地元特有の風習なんてなかったから福岡県民がちょっと羨ましいです。

18曲目Fu-Wa-Du-Wa
大型ライブでは初披露となったFu-Wa-Du-Wa。
コーラス部分歌うことになりそうだから今後歌う機会があったら盛り上がり曲になりそうですね。

19曲目透明なプロローグ
2ndから増えた間奏部分のダンスが可愛くて好きです。

20曲目STEREOPHONIC ISOTONIC
こっちが聴きたかったので来てくれて嬉しかったです。
リリイベで2番中盤のセリフ部分をしっかりやっていたという噂を聞いていたので、確認できてよかったです。
この曲、訳すと等身大のラブソングなんですね。ロコのことがより好きになりそうです。


21曲目でんでんみっくによるHelloコンチェルト
ごめんなさいあんまり覚えてないです。
みっくはどんな人と歌っても合うなあと思っていた気がします。


22曲目ころあず天ちゃんもちょぴらみさんでShooting Stars
福岡公演で一番聞きたかった曲です。
これまでで一番人数がそろっているユニット曲なのでどうなるかと期待していたのですがその期待を軽く上回る出来でした。
全員がCD収録時よりも上手になっていて、かつステージ演出も素晴らしかった。
ただ、ここまで素晴らしいものであったが故に茜ちゃんがいないのが本当に悔やまれる。
4thでよろしく。

23曲目Precious Grain
まさかShooting Starsの直後にやるとは。
Shooting Starsの直後に配置されたことで前の曲のインパクトにかなわないのではと一瞬思いましたが、そんなことは一切ありませんでした。
どちらの曲も似たようで違った魅力があるというのも印象が競合しなかった一つの理由だとおもいますが、ころあずが、静香が一人でShooting Starsと同レベルの迫力を出していたというのもあると思います。
本当に痺れた…。

24曲目ホントウノワタシ
満を持しての登場。
ここからクライマックスのたたみかけがすごく綺麗な流れになっていると思います。
それから、種ちゃんのアイシャドウに琴葉の色が入っていたことにここで気が付きました。
あれは種ちゃんの目であり琴葉の目でもあるんだなあなんて思いました。

25曲目絵本
当然ソロのトリはこれが来るよねって感じでした。
3rdになって振り付け増えました?
右に手を伸ばして上に手を伸ばして前に手を伸ばす振り付けに見覚えはなかったんですが。
そしてまた進化していた気がします。
これまでよりも志保が歌っている感じがしました。

26曲目、リーダー二人で星屑のシンフォニア
星屑のシンフォニアの原曲の強みの一つとしてCメロの「好き勝手BPMはハートビート」ののびやかさが挙げられると思いますが、それは原曲の強さであって、もち天で歌ったときの強さは別にあるんだなあと聞きながら思っていました。
具体的にその強さを挙げよと言われると困ってしまいますが。
それから、間奏部分で互いに手を取る振り付けで恋人同士みたいな手のつなぎ方していて仲良すぎだろごちそうさまです。


ラストMC
特に印象に残っているのはあつひめさんとうえしゃま。

あつひめさん「LTHのリリースイベントで大きな舞台に立つのが夢だといいました。プロデューサーさん、私をステージに立たせてくれてありがとう!」「私わがままだから、またわがまま行っていいですか?ここにいるシアターのみんなと、ここにはいないシアターのみんなで、またプロデューサーさんに会わせてください!」

うえしゃま「海美を福岡に連れてきてくれてありがとう!海美のこと、もっと好きになれました」

最後はいつもの2曲を歌って終了。


福岡公演ではツアー初参加の人とそもそも大型ライブ初参加の人が多かったおかげで長らく聞きたかった曲がきけて良かったです。
それから、まともなセトリ予想をしたのは今回が初めてだったのですが、ただ見に行くのとはまた違った楽しみ方ができるなあと。
幕張公演のセトリ予想は…厳しいかなあ。




ミリオン3rdライブツアー福岡公演セットリスト
1.Dreaming!(全員)
2.Understand? Understand!(上田、種田)
3.サマ☆トリ 〜Summer trip〜(平山)
4.ココロ☆エクササイズ(上田)
5.おまじない(木戸)
6.fruity love(伊藤、中村)
7.piece of cake(平山、雨宮)
8."Your" HOME TOWN(田村、麻倉)
9.Eternal Spiral(木戸、田所)
10.あのね、聞いてほしいことがあるんだ(田村)
11.ジレるハートに火をつけて(種田、上田)
12.夢色トレイン(麻倉)
13.乙女よ大志を抱け!!(伊藤、木戸)
14.KisS(上田、麻倉)
15.inferno(雨宮、田所)
16.First Stage (平山、中村)
17.チクタク(種田、田村)
18.Fu-Wa-Du-Wa(中村、木戸)
19.透明なプロローグ(伊藤)
20.STEREOPHONIC ISOTONIC(中村)
21.Helloコンチェルト(田村、伊藤)
22.Shooting Stars(麻倉、雨宮、田所、平山)
23.Precious Grain(田所)
24.ホントウノワタシ(種田)
25.絵本(雨宮)
26.星屑のシンフォニア(雨宮、麻倉)
27.Welcome!!(全員)
28.Thank you!(全員)

ぼくたちのかんがえたさいきょうのセットリスト

少し前に友人のヒモ君(@yshshsh_himo)とニコ生で福岡公演のセットリスト予想を立ててみました。そのまま闇に葬るのももったいないのでここに公開しておきます。

セットリストの曲の楽曲枠は名古屋公演および仙台公演のものを参考にしました。

1.Dreaming!

MC

2.成長Chu→LOVER!!(百合子、静香)
3.ココロ☆エクササイズ
4.りんごのマーチ
5.FIND YOUR WIND!
6..Understand? Understand!(琴葉、海美)

MC

7.piece of cake(志保、麗花)
8.Hello,コンチェルト(ひなた、ロコ)
9.合言葉はスタートアップ!(海美、百合子)
10.おまじない
11.トキメキの音符になって

MC

~カバー~
12.サニー(百合子、可奈)
13.フラワーガール(星梨花、ロコ)
14.DIAMOND(静香、志保)
15.Brand new day!(ひなた、海美)
16.kiss(琴葉、麗花)

MC

17.fruity love(ロコ、可奈)
18.Catch my dream
19.透明なプロローグ
20.Good-Sleep, Baby(琴葉、可奈)
21.Shooting Stars(静香、星梨花、志保、麗花)
22."Your" HOME TOWN(ひなた、星梨花)
23.STEREOPHONIC ISOTONIC
24.ホントウノワタシ
25.絵本
26.星屑のシンフォニア(星梨花、志保)

MC

27.Welcome!!
28.Thank you!

基本的に聞きたい曲をおさまりいいように並べただけなので特に語ることもないです。
しずしほDIAMONDが聴きたいんじゃあ

ミリオンライブ3rdライブツアー大阪公演day2

day1に続いてday2もイベレポ書いていきます。
ほとんど同じ内容になるので、day1と違う点や気になった点、印象に残った点などがメインになります。


まず最初のMC。
杏奈「大阪のみんなのこと、メッチャ好きやねーん!」で打ち抜かれました。杏奈めっちゃかわいい。
それとナンスの髪型がちっちゃいツインテールになっていて恋に落ちました。
茜「ねえねえプロちゃん、茜ちゃんのこと待っちゃった?どれくらい待っちゃったねえねえ?」といいながらすこしづつ声がかすれていく茜ちゃん。3年待ったよ!ずっと待ってた!!
すーじーがポニーテールで最高にかわいかった。


2曲目エスケープ
あいみん「ねえゆきねぇ聞いて。私水飲む音、メッチャいい」(ゴクッ)
ゆきよさん「じゃあ私もやってみる!」(…クッ)
可愛かったです。

4曲目プリティ~~~ッ→ニャンニャンッ!
3年待った茜ちゃんのハレ舞台その選曲はLTHからでした。
猫耳をつけての登場でめちゃめちゃ可愛かったです。それと、2番入りはセリフのほうを拾ってやってくれてすごく驚いたのと同時に嬉しかったです。

8曲目素敵なキセキ
1番サビとラスラビの「皆の声がするから」の後をこちらが歌うことになりました。
また素敵なキセキの楽しさレベルが上がってしまった…。



二日目の大阪公演特別枠は新喜劇でした。
LTD05の続きという設定で中々に面白い新喜劇を見せてもらいました。
見どころはすーじーの真顔とりえしょんのリアクション芸。


18曲目カバー、すーじーMachicoによる風花
1日目の風花も情感たっぷりですごくよかったし、2日目の風花も表現力かすさまじかったです。
最後の「かーざーはーなー」で手に乗った桜の花びらを吹く振り付けがあるんですが、そこの末柄さんがとても色っぽくて見とれていました。

25曲目ころあずもちょすーじーでBlue Symphony
1日目が力強さを強調したBlue Symphonyであったなら、2日目は優しさを前面に出したBlue Symphonyでした。
この曲の新しい一面を発見できた気がします。
それところあずがずっと笑顔で歌ってて本当に楽しそうでなんだかうれしかったです。

26曲目Get My Shinin'
カッコいい舞浜歩が間違いなくそこにいました。
なんだか聞いていて胸がいっぱいになった曲でした。

31曲目フローズン・ワード
これまでも泣きそうになりながら歌われる曲でしたが、今回は胸が詰まって声が出ていなかったようでした。
そこまで大切に歌ってくれているんだなと思うととてもうれしいです。

32曲目ゆい㌧ゆきよさんによるココロがかえる場所
歌い始める前にゆきよさんが「また笑顔で会おうね」って言っていたのに涙ぐんでしまうゆきよさんが可愛くて好き。
「不器用なところはおんなじで」のところでゆきよさんがゆい㌧に振り返って泣きそうになりながら手を差し伸べているのがとても印象的でした。

ラストMC
ちゃきちゃん「また会いましょう!またオレンジの景色を見せてください!」
何度でも見せますよ!また会おうな!

ゆきよさん「(MCの途中で泣きそうになりながらゆい㌧に)やだあ!泣きたくないよ!」
ゆい㌧「なんも自分の言いたいこと言えばええねん!」
美しい友情でした。

大阪day2で個人的な注目点としていたのはやはり野々原茜役の小笠原早紀さんで、期待以上の働きをしてくれたのが本当に嬉しかったです。また顔を見れる機会が、また茜としてステージに上がってくれる機会があってくれると信じています。




ミリオン3rdライブツアー大阪公演day1セットリスト
1.Dreaming!(全員)
2.エスケーブ(愛美、藤井)
3.Up! 10sion♪Pleeeeeeeeease!(村川)
4.プリティ~~~ッ→ニャンニャンッ!(小笠原)
5.VIVID イマジネーション(夏川)
6.Sentimental Venus(山崎、愛美、Machico、村川)
7.PRETTY DREAMER(渡部優、夏川、山口、小笠原)
8.素敵なキセキ(山崎)
9.SUPER SIZE LOVE!!(大関)
10.成長Chu→LOVER!!(山崎、夏川)
11.秘密のメモリーズ(末柄、田所)
12.夢色トレイン(麻倉)
13.恋のLesson初級編(Machico)
14.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部優)
15.おとなのはじまり(山崎、麻倉、夏川)
16.自転車(愛美、田所、戸田)
17..MEGARE!(藤井、小笠原、大関)
18.風花(末柄、Machico)
19.またね(山口、渡部優、村川)
20.Smiling Crescent(麻倉、小笠原)
21.夜に輝く星座のように(渡部優、村川)
22.WHY?(山口)
23.ドリームトラベラー(藤井、大関、戸田)
24.たしかな足跡(山口、Machico)
25.Blue Symphony(田所、麻倉、末柄)
26.Get My Shinin'(戸田)
27.bitter sweet(末柄)
28.Catch my dream(田所)
29.流星群(愛美)
30.Melody in scape(大関、戸田)
31.フローズン・ワード(藤井)
32.ココロがかえる場所(渡部優、藤井)
33.Welcome!!(全員)
34.Thank you!(全員)
プロフィール

ほくろぉ

Author:ほくろぉ
Twitter→@hokuro_peridot

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。